日中のパフォーマンスを最大限に引き出すために必要な最低限の朝食は?

日中のパフォーマンスを最大限に引き出すために必要な最低限の朝食は?

「夜「グッスリ」と眠るために朝起きたら必ずやっておきたい5つのコト」に引き続き、今回のページではビジネスパーソンが日中のパフォーマンスを最大限に引き出すために、朝に食べておきたい最低限の朝食についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

朝は必ず「炭水化物」を摂ろう!

朝は必ず「炭水化物」を摂ろう!

「朝食は必ず食べてから出勤しよう!」でもお伝えしたとおり、朝起きたときの脳はエネルギー不足の状態です。

脳にとって最大の栄養源となるのは「ブドウ糖」で、炭水化物は脳へダイレクトにブドウ糖を供給してくれます。

そのため、朝はご飯やパンなどの炭水化物が必須となるので、低糖質ダイエットをしている人であっても、朝食には必ず炭水化物を摂り入れましょう!

【関連ページ】

できれば「タンパク質」も加えよう!

できれば「タンパク質」も加えよう!

脳のエネルギー源になるブドウ糖の補給をするなら炭水化物を摂るのが最適な方法ですが、できれば、さらにタンパク質も朝食のメニューに加えましょう!

その理由は、タンパク質には脳が分泌するセロトニンやドーパミン、脳細胞そのものの主原料となるアミノ酸が豊富に含まれているためです。

【関連ページ】

また、タンパク質は、肉・魚・卵・牛乳・乳製品・大豆などに多く含まれていますが、朝食メニューとして加えるなら以下のようなもので、気軽に摂ることができます。

  • 洋食系
    ソーセージ、ハムエッグ(またはベーコンエッグ)、牛乳、ヨーグルト、チーズ、豆乳など……。
  • 和食系
    干物、卵焼き、豆富、納豆、みそ汁など……。
【関連ページ】

ミネラルやビタミンをプラスすれば完璧!

ミネラルやビタミンをプラスすれば完璧!

上記でご紹介したメニューにビタミンやミネラルが摂れる野菜や果物を加えれば、もう完璧な朝食メニューのでき上がりです。

野菜や果物に豊富に含まれるビタミンやミネラル類は、炭水化物やタンパク質を分解して吸収を助けてくれます。

また、「朝の果物は“金”」と言われているとおり、果物には果糖などの炭水化物に加え、ビタミンやミネラルが入った「炭水化物と野菜のMIX食品」とも言える食べ物です。

そのため、忙しいビジネスパーソンにはとても便利な食べ物ですが、もっと手軽に摂りたいという場合には「すっきりフルーツ青汁」などを利用してみるのもおすすめです。

スポンサーリンク フルーツ味で青臭くないから飲みやすい!⇒すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

【関連ページ】

朝食を食べ慣れていない人へのおすすめメニュー

朝食を食べ慣れていない人へのおすすめメニュー

普段、朝食を食べる習慣がない人の場合、朝は胃腸が働きにくいといった習慣がついています。

そのため、急にしっかりとした朝食を摂ると、胃腸がビックリして消化不良を起こしてしまったり、通勤中の電車の中でお腹の調子を壊してしまったりなど、トラブルを引き起こしてしまうことも考えられるので、まずは消化の良いバナナや牛乳から始めてみてはいかがでしょう??

ちなみに、飲み物に関しては、豆乳やカフェオレでもOKですね♪

他にもイチゴやカットフルーツにヨーグルトをかけたり、シリアルに豆乳や牛乳をかけるといった朝食も手軽に摂ることができます。

これらの組み合わせは量が少なくても栄養バランスが優れていますし、個人的にはシリアルに豆乳などをかけて食べるのが特におすすめです^^

ちなみに「低糖質豆乳飲料」であれば低カロリーですし、ココナッツ風味なのでより美味しく食べることができます♪

スポンサーリンク ココナッツ味だから飲みやすい!⇒低糖質豆乳飲料

低糖質豆乳飲料

【関連ページ】

どうしても時間がなければカフェオレだけでも飲んでおこう!

どうしても時間がなければカフェオレだけでも飲んでおこう!

安らかな睡眠をとるために、寝る前にカフェインを摂るのは「ご法度」ですが、このことは誰もがご存知のことだと思います。

寝る前にカフェインを摂ってはいけない理由を簡単に説明すると、カフェインには脳を覚醒し、興奮させる効果があるためです。

そのため、コーヒー・紅茶・緑茶などのカフェインを含む飲み物は、当然ながら夜寝る前に飲むべきものではありません。

なお、カフェインを摂ってから体内で代謝されるまでには、結構な時間がかかるため、眠りたい時間の5時間前を過ぎたら、カフェインの摂取は控えたほうが良いと言われています。

ですが、朝は逆にカフェインの含まれる飲み物を飲むのがおすすめです。

なぜかと言うと、カフェインが交感神経に働き、活動モードのスイッチを「ON」にするのを促進してくれるためです。

また、これから始まる仕事に向けて気分を高めさせてくれる効果も期待できますし、コーヒーや紅茶に牛乳や豆乳を加えれば、タンパク質も一緒に摂れるので便利です。

そのため、どうしても朝食が喉を通らない、朝食を摂る時間がないといった場合であっても、出勤前に自宅で軽く1杯飲んでから出るか、最寄りのコンビニ、またはカフェなどに立ち寄って、カフェラテ・豆乳ラテ・ミルクティーなどだけでも良いので飲んでおきましょう!

また、これにハチミツや砂糖をプラスすれば、脳へブドウ糖も供給できます。

そして、これらの飲み物を仕事前に1杯飲んでおくだけで、お腹が空いた状態で仕事をするよりもはるかに頭の働きが良くなるのです。

ただ、あなたが現在、以下のような過緊張症状にあるときは、朝であってもカフェインの摂取は避けるようにしましょう。

  • 寝つきが悪く、睡眠の質が悪い。
  • イライラや不安、心配事がある。
  • 肩コリや腰痛などのがヒドイ。
  • 常に時間に追われている感じがして、落ち着きがない。

理由は過緊張症状が出ているときにカフェインを摂取すると、その症状をさらに助長してしまうためです。

このような場合には、ホットミルクや豆乳、ハーブティーなどのリラックス効果が期待できる飲み物や、麦茶、フルーツジュースといったカフェインフリーの飲み物にしておきましょう。

なお、ダイエット中の方であれば、出勤前に「すっきりフルーツ青汁」などを飲んでおけば、野菜や果物の栄養を手軽に補給することができますし、同時にダイエットもサポートしてくれるのでとても便利です^^

初回購入なら1ヶ月分が630円(税抜)で利用できるのもうれしいポイントですね♪

スポンサーリンク フルーツ味で青臭くないから飲みやすい!⇒すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

【関連ページ】

まとめ

以上のとおり、今回は朝に食べておきたい朝食メニューについてお話ししました。

あなたが既に「朝ご飯はいつも食べてるよ~」という方であればそのまま続けていただきたいのですが、もし、そうでない場合には少量からでも良いので是非、明日から朝食を摂る習慣をつけてみてください^^

それでは、今回は以上となりますが、次回のページでは「朝からヤル気を全開にするためのコツ」についてお話ししますね。

最後までご購読いただきありがとうございました。


【次のページはこちら】

今回のページでは、朝目覚めても気分がスッキリしない……、いまいちヤル気が出ない……といった場合の対処法についてご紹介したいと思います。 ど...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: