悩みがあれば一人で抱え込まずに気の合う仲間や上司に相談しよう!

悩みがあれば一人で抱え込まずに気の合う仲間や上司に相談しよう!

社会に出て働いていると必ずと言って良いほど、人間関係や仕事上の「悩み」がついて回ってくるものですよね。

真面目な人ほど様々な悩みを抱え込みやすいのですが、睡眠に悪影響を与えないようにするためには、どうすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

仕事の悩みは持ち帰らずに職場で解決しよう!

仕事の悩みは持ち帰らずに職場で解決しよう!

冒頭でも触れたとおり、社会に出て働いていると必ずと言って良いほど、人間関係や仕事上の「悩み」がついて回ってくるものですよね。

例えば、

  • 自分の能力を認められ、重要な仕事に抜擢されたのは良いけれど、それ以来、寝る頃になっても仕事のことが頭から離れない。
  • 上司から言われた言葉が心に突き刺さっていつまでも忘れられない。
  • 明日の仕事が心配で仕方がない。
  • 会社や周囲から自分がどのように評価されているのか、不安になり、気付いたら落ち込んでいた。

など、真面目な人ほどこのような悩みを抱え込みやすくなります。

そして、これらの悩みの多くは仕事や職場の人間関係に対する「不安」、「心配」、「プレッシャー」、「恐怖」が基になって引き起こされます。

人はこの状態でいるとき、脳内では「オレキシン」という脳内の覚醒物質が活発に働き、「覚醒センター」に対して「起きろ!!」の命令を出し続けているため、眠れなくなってしまうといった場合も少なくありません。

また、「オレキシンと不眠との関係性」でもお話ししましたが、オレキシンは「うれしい」、「楽しい」、「不安」、「悲しい」、「危険」、「怒り」などといった感情の高ぶりによって多く分泌されます。

つまり、この状態でいるときというのは、脳に対して「非常事態宣言」を出しているのと同じことなのですね。

そして、感情が高まるほどに“非常事態”に対しての警戒レベルが上がっていくので、覚醒状態が続いてしまい不眠という症状に陥ってしまうのです。

【関連ページ】

例えば、子供の頃、旅行や遠足などのイベントが控えた前日は、ワクワクや楽しみでなかなか寝つけなかったという経験は誰にでもあると思います。

こうした場合も「ワクワク」「楽しみ」などの感情の高ぶりによってオレキシンが分泌された結果、眠れなくなります。

しかし、この場合にはイベントが終わればまた元のように眠れるようになるので、特に問題はありません。

ですが、上述した仕事や人間関係における不安や心配、プレッシャー、恐怖などといったネガティブな感情による悩みの場合、一度引き起こされると長引きやすいので注意が必要です。

特に帰宅してから夜寝る前にこうした感情にとらわれてしまうと、それを解消するための相談や行動ができないので厄介です。

中には、ネット上で解決策を探したり、Yahoo!の知恵袋などに相談をしてみたりする人もいるかもしれません。

ただ、夜寝ているべき時間帯にそれをしてしまうと、ブルーライトによる刺激や頭を使うことによって、脳が覚醒して余計に眠れなくなってしまうため、それよりも、あらかじめ予防しておくことが大切です。

それでは、この夜中にわき上がってくる「不安」や「心配」などを予防するためには、どうすれば良いのでしょう??

答えは簡単で、仕事に関する悩みや不安などがあれば、自分一人で抱え込まず、できるだけ日中の内に上司や職場の仲間に相談したり、共有しておくことです。

悩みや不安を周囲に共有したところで、その場ではスグに解決策が見つからないかもしれません。

しかし、周囲に自分の悩みを共有しておくことで、「わかってもらえている」、「理解してもらえている」といった安心感が自分の中で生まれるので不安や心配を和らげることができます。

また、そうすることによって気持ちを軽くすることができるので、翌日の仕事に対しても前向きに取り組むことができるようになるのです。

【関連ページ】

ネガティブな感情はあえて口に出してみよう!

ネガティブな感情はあえて口に出してみよう!

不安や心配事があったとき、不満やストレスが溜まっているとき、何か困っていることがあるときなど、それを口に出すことに対して、マイナスなイメージを持つ人は結構いると思います。

その理由は「空気を悪くする」、「弱音を吐いている」、「重たい」、「マイナス思考」、「小心者」、「心配性」、「頼りにならない」といったネガティブな感情が働くことによって、「悪い方向に進んでしまうかもしれない」などの不安を周囲に与えてしまうリスクがあるためです。

特に男性の場合、こういったマイナスな言葉を口に出すと「男のクセに!」、「情けない!」などの言葉で、プライドを傷付けられることを避けるために、口に出すことを好まない人が少なくないと思います。

もし、あなたが男性であれば、私も同じ男なので、マイナスな言葉を口に出しづらい気持ちはよくわかります。

また、日本には、いわゆる「精神論」が未だに根強く残っているため、「(特に男性が)弱音を吐くのはご法度」「男は黙って……」と考えている人も多いのではないかと思います。

ですが、これらを踏まえた上で私からあなたへご提案したいことがあります。

それは、ネガティブな感情をあえて口に出すことです。

その理由は、人はネガティブな感情を口に出すことによって、心が軽くなる効果があるためです。

もちろん、なりふり構わず口に出すのではなく、その状況や相手を見極める必要があります。

例えば、上司を呼んで一対一で相談ができる時間を作ってもらったり、気の合う仲間を飲みに誘ってグチを聞いてもらったりするだけでも、心が軽くなってだいぶラクになります。

また、そういう行動を取ることによって、自分一人で抱え込むことがなくなるだけではなく、アドバイスをもらえたりもできるので、壁に突き当たって進まないでいた仕事が良い方向に進む場合もあります。

ただし、お酒の席でグチを聞いてもらう場合、「深酒」は禁物です。

なぜかと言うと、アルコールは寝つきを良くしてくれる作用がありますが、飲みすぎてしまうと熟睡を大きく妨げてしまう原因にもなるので、あくまでも「軽く」にしておきましょう。

【関連ページ】

まとめ

うつ病になる人の性格的な特徴としては「人に相談せず、なんでも自分で抱え込みやすい」、「周囲の人の協力を得ることをせず、自分だけの力で1~10までこなそうとする」といった場合も挙げられます。

ですが、夜グッスリと眠るためだけではなく、うつ病を発症しないためにも自分一人で不安や悩みを全て抱え込むのではなく、信頼できる仲間にそれを打ち明ける勇気を持つことが大切です。

そして、自宅には仕事の悩みを持ち帰らないようにし、帰宅したらリラックスすることを心掛けてください。

人に悩みを打ち明けたり、弱音を吐くことは何もカッコ悪いことではありません。

むしろ、あなたが強くなれるキッカケにもなり得るのですから、まずは周囲の仲間を信じる勇気を持つことから始めてみませんか^^

それでは、今回は以上となります。

最後までご購読いただきありがとうございました。


【次のページはこちら】

私たちは通常であれば機械のように「活動モード」から、いきなり「睡眠モード」に入ることはできません。 つまり、よっぽど疲れが溜まっているとき...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: