不眠症やうつ病の改善に期待できる効果的な食事の摂り方のコツとは?

不眠症やうつ病を改善させるための効果的な食事の摂り方とは?

これまで、不眠症やうつ病に対して効果的とされる各栄養素の働きについて、色々とお話ししてきました。

それでは、これらの栄養素は、どのようにして活用していけば良いのでしょう??

このページでは、各栄養素の効果的な摂り方や摂取時の注意点などについてお話ししますね^^

スポンサーリンク

科学的にも効果が期待されている栄養素たち

科学的にも効果が期待されている栄養素たち

科学的根拠に基づいて効果が期待されている栄養素の中でも、特に注目されているのが、次の3つの栄養素です。

・不飽和脂肪酸(EPA・DHA)

・トリプトファン

・葉酸を中心としたビタミンB群

それでは以下では、それぞれの効果的な摂取方法や注意点などを改めてご紹介していきますね^^

【関連ページ】

青魚に豊富に含まれる不飽和脂肪酸(EPA・DHA)

青魚に豊富に含まれる不飽和脂肪酸(EPA・DHA)

青魚には、EPA・DHAといった不飽和脂肪酸が豊富に含まれているため、良質な脂質を摂るにはとても有効な食材です。

ですが、実は「エネルギー(カロリー)が白身魚の3~4倍高い」、「酸化されやすい」などの欠点もあります。

そのため、青魚を食べる際には総エネルギーにも配慮した上で、以下のような工夫が必要です。

・ご飯やパンなどの主食(炭水化物)をいつもより控えめにする。

・副菜は低カロリー(海藻やコンニャクなど)のメニューにする。

また、「酸化されやすい」という欠点を補うため、以下のような抗酸化作用の強い食品と一緒に摂ることも重要です。

【関連ページ】

■ビタミンA(緑黄色野菜など)

副菜としてサラダなどの緑黄色野菜を加えるなど。

■ビタミンC(新鮮な野菜やフルーツ)

焼き魚には大根おろしを添えて一緒に食べたり、お刺身に付いているツマ(大根)や大葉も残さずに食べたりなど。

■ファイトケミカル

「ファイトケミカル」とは、野菜やフルーツに含まれる色素や苦味成分のことです。

食事の際には、赤・緑・黄・橙・黒・白などの様々な色の野菜やフルーツを、一緒に摂るように意識しましょう!

【関連ページ】

「セロトニン」の材料となるトリプトファン

「セロトニン」の材料となるトリプトファン

食品などからトリプトファンを摂取する際には、競合するアミノ酸を骨格筋に取り込ませるため、以下の2点を意識して摂りましょう。

・炭水化物を一緒に摂る。

・運動する。

【関連ページ】

葉酸を中心としたビタミンB群

葉酸を中心としたビタミンB群

水で洗ったり火を通すと、栄養素の損失が大きい食材(野菜など)を調理する際には、以下の点に注意すると、葉酸などのビタミンB群の損失を少なくすることができます。

・茹でる際は時間をかけずに、ささっと茹でる。

・水にさらす時間を短めにする。

・温めるときは、ボイルではなく電子レンジを使う。

また、葉酸と協力関係にあるビタミンB6ビタミンB12も一緒に摂りたいので、動物性の食品もしっかりと食べるようにしましょう!

【関連ページ】

各栄養素をバランス良く摂るための実生活でのコツ

各栄養素をバランス良く摂るための実生活でのコツ

それでは、これらの栄養素たちを実生活の中でバランス良く摂るには、どうすれば良いのでしょう??

普段の食生活の中で意識しておきたいことは、以下の4点です。

【関連ページ】

ご飯やパンなど主食(炭水化物)だけの食事は避ける

ご飯やパンなど主食(炭水化物)だけの食事は避ける

まず意識しておきたいことは、主食のみの食事はやめて「おかず」もしっかりと食べることが、バランスの良い食生活を送るための第一歩です。

そのため、トーストやコーヒーのみの朝食、麺類(カップラーメンなど)のみの昼食など、炭水化物ばかりの食事は避けるようにしましょう。

【関連ページ】

メインメニューは肉・魚・大豆製品をローテーションで食べる

メインメニューは肉・魚・大豆製品をローテーションで食べる

「肉と魚はどちらが好き?」と聞かれたら、きっと多くの人が「肉の方が好き」と答えるのではないかと思います。

そのため、肉食がメインの食生活を送っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、メインとなる主菜が肉ばかりになってしまうと、うつ病の改善にも重要となるEPAやDHAが不足気味になってしまいます。

そのため、EPAやDHAが豊富な青魚もしっかりと食べるように意識しておきましょう。

また、動物性のタンパク質だけではなく、植物性のタンパク質も摂るようにしておくことも大切です。

なお、大豆製品(豆腐、高野豆腐、納豆、油揚げ、厚揚げなど)には、良質な植物性のタンパク質が豊富に含まれています。

これらをバランス良く摂取する場合、例えば毎日のメインディッシュに「肉料理⇒魚料理⇒豆料理⇒卵料理」といった、ローテーションを組んでみてはいかがでしょう?

【関連ページ】

副菜も用意して緑黄色野菜をしっかり食べる

副菜も用意して緑黄色野菜をしっかり食べる

野菜を食べる際、火を通すと栄養素が壊れてしまうことが多いので、できれば生で食べるのがベストです。

しかし、火を通さなければ食べられない野菜も沢山あります。

そんなときには、先ほどもお話ししたとおり加熱時間を短めにし、特に緑黄色野菜(ホウレン草、小松菜、ブロッコリーなど)を意識して摂るようにしましょう。

なぜかと言うと、緑黄色野菜には葉酸が豊富に含まれているからです。

そのため、主菜となるメインディッシュの隣にちょこっとお浸しなどを付け加えるなどの工夫をしてみましょう。

【関連ページ】

食後のデザートとしてフルーツを食べる

食後のデザートとしてフルーツを食べる

これまで何度もお伝えしてきましたが、葉酸は、調理(洗う、茹でる、煮る、炒めるなど)に弱い栄養素です。

ですが、フルーツであればそのまま生で食べることができるので、食後にデザートとして食べれば、葉酸などといった調理に弱いビタミンの損失を少なくして摂ることができます。

ただ、水洗いしてから食べる際には、栄養素の損失を極力減らすために、ささっと洗うようにしましょう。

まとめ

以上のとおり、今回は「栄養素の効果的な摂り方」についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

それでは今回は以上となりますが、次回は「外食時にしておきたい工夫」についてお話ししますね^^

最後までご購読いただきありがとうございました。


【次のページはこちら】

「不眠症やうつ病の改善に期待できる効果的な食事の摂り方のコツとは?」では、栄養素の働きを考えながら食事をする際のコツについてお話ししました。...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: