魚介類に沢山含まれるアミノ酸「グリシン」が不眠に効果的なのはなぜ?

魚介類に沢山含まれるアミノ酸「グリシン」が不眠に効果的なのはなぜ?

「寝つきが悪い」、「深い休息がとれない」などの不眠または休息不足の際に高い効果が期待できる栄養素の一つとして「グリシン」というアミノ酸があります。

きっとあなたも一度は聞いたことがあると思いますが、なぜこのグリシンが不眠や休息不足の際に効果的なのかご存知でしょうか?

このページでは科学的な面から見た「グリシン」が持つ機能性、不眠や休息時に効果的な理由について解説しますね^^

スポンサーリンク

そもそも「グリシン」ってどんな成分?

そもそも「グリシン」ってどんな成分?

「グリシン」は沢山の食材に含まれており、特にエビやホタテ、イカ、カジキマグロなどの魚介類に豊富に含まれているアミノ酸成分です。

実はこのグリシンというのは、私たち生物が誕生するよりもずっとずっと昔から存在しているもので、地球上でもっとも古いアミノ酸であると考えられています。

また、このグリシンは先ほど挙げたような食材の「うま味」成分となっているのですが、栄養バランスの良い食生活を送っていれば1日約3~5gほどのグリシンを摂ることができます。

なお、体内ではそれ以上の量のグリシンが作られています。

【関連ページ】

グリシンの睡眠効果は偶然発見されたものだった!

グリシンの睡眠効果は偶然発見されたものだった!

科学的な面で薬などの効果を知る際には、一般的には「実際に効果を調べたい薬」と「なにも効果のない対照薬(ニセ薬)」を使って両者の効果が比べられます。

ちなみに、後者に使用される素材は通常であればブドウ糖や小麦粉などが使われるのですが、これがいわゆる「プラシーボ効果試験」というものですね。

しかし、このような試験の事例の中には、比較用の“ニセ薬”として使っていたツモリだったのに、偶然にも思わぬ収穫を得ることがあるようです。

実生活の中でも本来の目的とは別にその副次的なものとして、本来の目的以上の発見だったり大きな収穫が得られることはよくありますよね^^

実は、グリシンの睡眠への効果が発見されたのも、この“思わぬ収穫”によるものからでした。

ニセ薬のハズがまさかの……

ニセ薬のハズがまさかの……

プラシーボ効果試験の事例の一つとして、2002年に日本のとある超有名企業で行われた試験で、このグリシンが対照薬(ニセ薬)として選ばれたことがありました。

この試験に参加したメンバーは、研究中であったアミノ酸の対照薬であるグリシンを毎日飲むという試験をしていました。

ですが、なぜこのときグリシンが選ばれたのでしょう??

その理由は「グリシンは体中のどこにでもある“ただのアミノ酸”でしかないから、別に特別な働きなんてしないでしょ?」と思われていたからです。

つまり、2002年のこの段階ではグリシンがまだ睡眠に効果があるものとは考えられていなかったわけなのですね。

しかし、この試験に参加したメンバーの中の1人に、元々睡眠の質が悪くて日中に体のダルさを感じている人がいました。

もちろん、彼もまた他のメンバーと同じように対照薬(ニセ薬)としてグリシンを飲んでいました。

そして、彼はこの試験の期間中、ある異変に気が付きました。

その異変というのは、グリシンを飲んだ夜はなぜかグッスリと眠れるようになり、翌日は体のダルさを感じなくなっていたのです。

彼はこの効果が「グリシンによるものかもしれない」と考え、試験期間が終わった後でもグリシンを自宅に持って帰って、自主的に数週間かけて実験を行っていたそうです。

つまり、グリシンが持つ睡眠への効果の発見は、この試験期間中に「たまたま」見つかったものであり、彼が睡眠に問題を抱えていなかったら今でもまだ“ただのアミノ酸”でしかなかったのかもしれないのですね。

そして、グリシンが持つ睡眠改善効果に関する研究はここから始まることになります。

このようなことから、グリシンが睡眠や休息に効果的であると注目されてから、実は意外とまだ経っていないということなのですね。

睡眠に問題がある人に高い効果を与えたグリシン

睡眠に問題がある人に高い効果を与えたグリシン

上述した同社ではグリシンが持つ睡眠への効果を確かめるため、普段から睡眠に問題を抱えている男女11名(平均年齢41歳)を対象に、以下のような試験が行われました。

1)就寝前にグリシンが3g含まれている食事を摂るグループ(A)、含まれていない食事を摂るグループ(B)に分ける。

2)消灯してから「徐波睡眠(深いノンレム睡眠)」に入るまでの時間を計測する。

この試験の結果、「Bのグループ」は徐波睡眠に入るまでに平均して約60分かかっていました。

しかし、グリシンが含まれている食事を摂った「Aのグループ」は、なんと平均して約半分の33分で徐波睡眠に入れていたのです。

つまり、就寝前にグリシンを摂ることによって深い睡眠状態に入るまでの時間が大幅に短縮され、それと一緒に自然な睡眠パターンに近づくことがこの試験で明らかにされたのですね^^

グリシンによる睡眠への効果
グループ 徐波睡眠までの時間
A(グリシンあり) 約33分
B(グリシンなし) 約60分

【関連ページ】

睡眠に不満がなくてもグリシンを摂るとより深く休める

睡眠に不満がなくてもグリシンを摂るとより深く休める

実はグリシンは、睡眠に不満を持っていない人や忙しくて十分な睡眠時間を確保できない人にも、効果的であることがわかっています。

上記とはまた別の事例では、男性7名を対象に以下のようなテストが行われています。

1)本人が快適だと感じる自己申告の睡眠時間を、75%の睡眠時間に一定期間制限してもらう。

例)7時間半眠れば丁度良いと本人が感じている場合には、だいたい5時間半くらいしか眠ることができない。

つまり、寝不足の状態をしばらく続けてもらうってことですね。

2)この期間の疲労感や眠気に関するアンケート、パソコンを使った作業効率のテストを翌日の10時・14時・18時に行う。

3)就寝前にグリシンを3g摂った場合と、摂らなかった場合のテストの結果を比較する。

すると、グリシンを3g摂った場合は摂らなかった場合に比べ、翌日の疲労感や眠気が少なくなり、パソコンの作業効率も良くなってその効果は1日中続いたようです。

そして、就寝前にグリシンを摂取した場合、翌日の10時と14時は深い睡眠をとれたことによる疲労回復効果が有意にあらわれました。

また、お昼過ぎの14時頃から突然やってくる疲労感を感じる時間帯(いわゆる「魔の時間帯」)が、有意に短くなることもこのテストで明らかになっています。

つまり、これらのことからわかったことは、就寝前にグリシンを摂ると深い睡眠をとれるだけではなく、それによって翌日のパフォーマンスもアップできるということなのですね^^

グリシン摂取後の睡眠の効果

【就寝前にグリシンを摂ると睡眠と目覚めの満足度が高くなる!】

■「有意(ユウイ)」とは?

・意味のあること。意義のあること。

・統計上、偶然ではなく必然である可能性があると推測されることをいう。

(「コトバンク」より引用)

【関連ページ】

グリシンが睡眠や休息に良いのはなぜ?

グリシンが睡眠や休息に良いのはなぜ?

それでは、なぜグリシンが睡眠や休息に効果的なのでしょう??

結論から先に端的に言うと、就寝前にグリシンを摂取することで体の奥の体温である「深部体温」が下がり、それによってスムーズに深い睡眠に入れるようになるからです。

また、「睡眠中に起こる「体温変化のしくみ」とは?」でもお話ししたとおり、私たちの体は本格的な睡眠に入る頃になると、徐波睡眠(深いノンレム睡眠)を生み出すために「末梢血管(まっしょうけっかん)」を開いて深部体温を下げようとします。

つまり、体の表面温度(皮膚体温)と深部体温との“落差”を作ることによって、より深い睡眠に入れるように促しているのですね^^

睡眠前半にあらわれる最も深いノンレム睡眠を「徐波睡眠(じょはすいみん)」と言います。

【ノンレム睡眠中の最も深いステージ3・4を「徐波睡眠」と呼びます。】

睡眠中の皮膚体温と深部体温の変化

【グッスリとした深い睡眠は深部体温の低下とともに生み出される!】

そして、グリシンが深部体温を下げることを裏付けるものとして、睡眠に問題を抱えていない男女10人(20~57歳)を対象に以下のようなテストが行われました。

1)就寝の2時間前にグリシンが3g含まれている食事を摂るグループ(C)、含まれていない食事を摂るグループ(D)に分ける。

2)食事後、1分毎に両グループの直腸・手の甲・額(ひたい)・足の甲の表面温度を測る。

このテストの結果、グリシンが含まれる食事を摂った「Cのグループ」は「Dのグループ」に比べ、布団に入ってから4時間が過ぎた頃から直腸温が有意に下がりだし、それが3時間続いたようです。

また、これと一緒に足の甲の表面温度が上昇していたことも確認されています。

つまり、これらのことから就寝前にグリシンを摂ると、末梢血管を流れる血液の量が増えるため、体の深部にある熱が外に出やすくなる。(表面温度が上がる)

その結果、深部体温が下がって表面温度との“落差”が作られるので、深くて良質な睡眠に貢献してくれるということなのですね^^

【関連ページ】

食事だけでは十分な量のグリシンを摂るのは難しい

食事だけでは十分な量のグリシンを摂るのは難しい

これまでお話ししてきたとおり、睡眠に問題がある人や睡眠時間を削らなければいけない状況にある人の場合には、就寝前にグリシンを摂取しておくと睡眠の改善効果や質の高い休息が期待できます。

また、グリシンは色々な食品や食材に含まれているので、摂りやすい休息成分の一つでもあります。

ですが、夕食時などの睡眠の前に摂る食事だけでは、深い休息に必要となる十分な量のグリシンを摂ることは難しいのが正直なところです。

そんなときには、不眠サプリメントを利用すればグリシンをはじめ、質の良い休息を助けてくれる様々な成分を一度の摂取で手軽に補給することができるので便利です^^

【関連ページ】

まとめ

以上のとおり、グリシンは様々な研究によって睡眠に対して高い効果が明らかになっている休息成分です。

ですが、食生活において健康的な睡眠をとるためには、これ一つばかりにこだわるのではなくバランスの良い食生活を続けることが大切です。

それでは、次回はお茶に含まれる「テアニンが持つ睡眠への効果」についてお話ししますね^^

最後までご購読いただきありがとうございました。

【↓グリシン配合の不眠サプリ↓】


【次のページはこちら】

お茶には興奮作用のある「カフェイン」が含まれているため、寝る前にお茶を飲むのを避けている人が多いと思います。 でも実は、意外にもお茶には睡...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: