お医者さんで不眠症を治療する場合は何をするの?ヒアリング内容は?

お医者さんで不眠症を治療する場合は何をするの?ヒアリング内容は?

お医者さんで不眠症の治療をしてもらう場合には、主に「認知行動療法」「薬物療法」を中心に行われます。

ですが、どんな病気の場合にも治療が行われる前には、必ずヒアリング(問診)や検査が行われます。

それでは、このページでは一般に知られるヒアリングや検査の内容について簡単にご紹介しますね^^

【関連ページ】
スポンサーリンク

ヒアリング(問診)

ヒアリング(問診)

「不眠症は「主観的な」病気」でもお伝えしたとおり、不眠症というのは「主観的な」病気です。

そのため、診断の際には、あなた自身が現在感じている不眠の症状がとても重要な指標(判断の目安)となります。

なお、ヒアリングの際に質問される内容は例としては、以下のようなものです。(お医者さんによって異なる場合があるかもしれませんが)

  • いつ頃から眠れなくなったのか?
  • 眠るまでの時間はどれくらいかかるのか?
  • 夜中に途中で目が覚めることはないか?
  • 不眠以外にも他の症状はないか?
  • 日中の眠気はどうか?
  • ほかの病気にかかっていたり、現在服用中の薬はないか?

など、色々と質問がされた後、その症状が本当に不眠症なのか?治療が必要なのか?が判断されるので、受診の前にこれらを整理しておくと良いですね^^

また、自覚症状をチェックするためのセルフチェックシートについては、「今すぐできる不眠症セルフチェックシート」「アテネ不眠尺度」がお役に立てると思います。

【関連ページ】

睡眠日誌

睡眠日誌

「睡眠日誌」とは、毎日の睡眠の情報を記録する表のようなものです。

「睡眠表」、「睡眠日記」とも呼ばれることもあり、お医者さんによってはこの睡眠日誌を付けるように指示をされる場合もあります。

この睡眠日誌によって、1日にとる総睡眠時間を出して、しっかりと睡眠時間がとれているのかが判断されますが、睡眠時間以外に以下の内容も記録していきます。

  • 脱力発作や金縛りなどの症状
  • 食事の時間
  • 薬の服用状況や副作用
  • その日の体調

など。

【関連ページ】

ポリソムノグラフィ(睡眠ポリグラフ)

ポリソムノグラフィ(睡眠ポリグラフ)

上記画像はこちらより引用させていただきました。

上記のヒアリングで睡眠に問題があると判断がされた場合には、「ポリソムノグラフィ」という機械を使った「睡眠ポリグラフ検査」が行われます。

この機械は、睡眠中の脳波や心電図、筋肉や眼球運動などを一緒に記録するもので、この検査を受ける際には1泊の入院が必要です。

そして、この睡眠ポリグラフ検査を受けることによって、以下のような情報を知ることができます。

  • 一晩の中で覚醒や睡眠がどのように変化していくのか?
  • どれくらいの深い睡眠をとれているのか?
  • その深い睡眠がどれくらいの時間をとれているのか?

など。

つまり、自分自身の睡眠のカタチを客観的に知ることができるのですね。

ちなみに、この睡眠のカタチのことを「睡眠構築」と呼びます。

また、ポリソムノグラフィで記録された睡眠のカタチをグラフ化したものを「睡眠図」と呼び、健康な人の場合であれば下記のようなカタチのグラフが描かれます。

健康な人の睡眠図イメージ

【健康な人の睡眠図イメージ】

この睡眠図については「「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」のサイクル」でもお話ししましたが、健康な人の場合、必ずノンレム睡眠から入り、ステージ1~4の順でだんだんと深くなっていきます。

いわゆる「脳が休んでいる状態」ですね。

そして、眠りに就いてから60~90分が経つとレム睡眠があらわれるのですが、これがいわゆる「夢を見ている状態」ですね。

このレム睡眠が数分~数十分続いた後、またノンレム睡眠のステージ1に戻り、これを一晩で4~5回繰り返して目が覚めます。

このサイクルのことを「睡眠サイクル」と呼び、サイクルの後半になるにつれて深いノンレム睡眠が少なくなります。

また、健康な成人の場合だと、ステージ3以上の深いノンレム睡眠は、最初の1~2回だけにしかあらわれず、逆にレム睡眠でいる状態が増えていきます。

このようにキレイなカタチをした睡眠が「健康な睡眠」です。

ですが、睡眠中に途中で目が覚めてしまったり(中途覚醒)、レム睡眠のあらわれるタイミングが早すぎたり、深い睡眠がとれていない(熟眠障害)などの問題がある場合には、不眠症と診断される可能性があります。

睡眠の前半はステージ3・4の深いノンレム睡眠が訪れ、後半はステージ1・2の浅いノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しながら覚醒をする。

【健康な人のノンレム睡眠とレム睡眠の割合のイメージ】

【関連ページ】

アクチグラフ

アクチグラフ

「アクチグラフ」とは、長時間の睡眠と覚醒のパターンを測るための機械です。

腕時計のように携帯性が高く、これを1~2週間着けて自分の行動量などを記録することによって、普段の行動パターンを知ることができます。

また、家庭用に「睡眠計」と呼ばれるものが売られていますが、これもアクチグラフの一つで、ネットなどでも気軽に購入することができます。

なお、スマホのアプリでもこれと似たような機能を持つアプリがあります。

しかし、これらのツールからわかる睡眠状態は、あくまでも目安でしかないので、正確な情報を知るためには上記でお話しした睡眠ポリグラフ検査が必要です。

血液検査

血液検査

お医者さんによっては、血中のメラトニン量を測るために血液検査を行う場合もあります。

これは血中のメラトニン量を調べることによって、概日リズムを測る目安になるためです。

なお、この検査は入院が必要となり、約1時間ごとに採決をして24時間分の血液が測定されます。

【関連ページ】

まとめ

以上のとおり、今回は主に不眠症を受診した際に行われる検査について簡単に説明させていただきました。

次回のページでは、受診後に行われる治療法「認知行動療法」についてお話ししますね^^

それでは、今回の記事は以上となります。

最後までご購読いただきありがとうございました。


【次のページはこちら】

不眠症の一般的な治療法の一つとして「認知行動療法」という方法があります。 このページではこの「認知行動療法」がどのようにして行われるのかを...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: