まだまだある!実はこんなに頑張っているその他のミネラルの役割とは?

まだまだある!実はこんなに頑張っているその他のミネラルの役割とは?

これまで、いくつかのミネラルをご紹介してきましたが、このページでは、ご紹介しきれなかった以下の栄養素たちの役割をご紹介したいと思います。

  • マンガン
  • クロム
  • モリブデン
  • セレン
  • ヨウ素

あまり聞き慣れないマイナーな栄養素なので、初めて知るものがあるかもしれませんが、どれも私たちの体の中では重要な役割を持っているミネラルたちです。

このページをキッカケに「このミネラルは実はこんな役割をしていたんだ!」と新たな発見ができれば幸いです。

スポンサーリンク

「銅」の役割は?

「銅」の役割は?

「銅」が持つ役割は、ヘモグロビンの材料である「鉄分」が活躍できるように助けることです。

つまり、血液作りをサポートするのが、このミネラルの仕事ということなのですね。

そして、銅が「タンパク質」にくっつくことによって、タンパク質は鉄分を体のすみずみにまで運ぶことができるようになります。

このようにして、鉄分がヘモグロビンの材料になれるように助けているのですね^^

「銅」が多く含まれる食品や食材は?

  • 牛レバー
  • イカ
  • ココア

など

「銅」が不足すると?

鉄分との関係がとても深い銅ですが、不足すると全身に酸素を運ぶ量が少なくなってしまいます。

そうなってしまうと、貧血や目まいの原因にもなります。

また、銅には血管や骨をしなやかにする働きがあるので、足りなくなるとこれらがもろくなり、動脈硬化骨粗鬆症(こつ そそう しょう)になることもあります。

「銅」と相性の良い栄養素は?

  • 鉄分
  • タンパク質
銅と鉄は同じ金属同士だから相性ピッタリだニャ!

【関連ページ】

「マンガン」の役割は?

「マンガン」の役割は?

「マンガン」は骨を作ったり「三大栄養素」をエネルギーにしたりなど、体の色んな代謝をサポートしている栄養素です。

また、このマンガンは赤ちゃんを作る働きにも関係しているため、「愛情ミネラル」と呼ばれることもあります。

「マンガン」が多く含まれる食品や食材は?

  • 玄米
  • モロヘイヤ
  • 大豆

など

「マンガン」が不足すると?

マンガンが不足すると、疲れやすくなったり骨がもろくなったりすることがあります。

また、赤ちゃんを作る機能がキチンと働かなくなってしまうことも……。

ただ、このマンガン自体は普通の食生活を送っていれば、足りなくなる心配はほとんどありません。

「マンガン」と相性の良い栄養素は?

  • タンパク質
  • 糖質
  • 脂質
ママのように優しい栄養素だニャ!

【関連ページ】

「クロム」の役割は?

「クロム」の役割は?

食べすぎや飲み過ぎが原因で、お腹が出てきてしまったときに活躍するのが、この「クロム」という栄養素。

あまり聞き慣れない名前のミネラルですが、クロムは食べすぎや飲み過ぎたときに上がりすぎてしまった血糖値を下げるためのサポートをしています。

私たちのエネルギー源である糖質は、仕事や勉強、スポーツなどの活動をするときには、なくてはならない栄養素ですが、摂りすぎると肥満や病気になってしまいます。

そこで活躍するのが、「インスリン」という血糖値を抑えるための物質。

つまり、クロムが持つ役割というのは、このインスリンが上手に活躍できるように助けるということなのですね^^

そして、血糖値を安定化させて、健康的な体を保つために、このクロムが一役買っているというわけです。

また、血液にコレステロールや脂肪が増えすぎてしまった場合にも、クロムはそれを減らす働きを持っています。

「クロム」が多く含まれる食品や食材は?

  • 青海苔
  • ひじき
  • サバ

など

「クロム」が不足すると?

クロムが体の中で足りなくなると、糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなってしまいます。

ただ、バランスの良い食生活を送っていれば、不足することはほとんどありません。

血糖値とは、血液中に含まれる糖質の量のことだニャ!

「モリブデン」の役割は?

「モリブデン」の役割は?

「モリブデン」が持つ主な役割は、体に溜まったゴミを捨てるためのサポートをすること。

私たちの体は古くなった細胞やエネルギーの燃えカスなどを「尿酸(にょうさん)」という物質に変えています。

また、この尿酸は肝臓で作られていて、腎臓を通って外に出ていきます。

つまり、私たちが普段している「オシッコ」を作るためのサポート役をしているのが、このモリブデンの仕事ということなのですね。

「モリブデン」が多く含まれる食品や食材は?

  • 大豆、大豆製品(納豆など)
  • 玄米

など

「モリブデン」が不足、摂りすぎると?

モリブデンが体の中で足りなくなると、神経に障害が出ることがあります。

また、摂りすぎてしまった場合には、尿酸の量が増えて関節痛になるとも言われています。

ですが、普通の食生活を送っていれば、足りなくなることも、摂りすぎることもほとんどないのであまり心配はいりません。

モリブデンは肝臓にイッパイいるニャ!

「セレン」の役割は?

「セレン」の役割は?

ちょっと可愛い名前を持ったこの「セレン」という栄養素ですが、その名前のとおり女性にはうれしい働きを持っているミネラルです。

と言うのも、このセレンは老化を防ぐことが得意で、生活習慣病も防ぐためのサポートをしているからです。

実際には、セレンが直接的にこれらに働きかけているわけではないのですが、このミネラルは老化物質を取り除くための「グルタチオンペルオキターゼ」というなんだか難しそうな物質の材料になっています。

この物質は例えば、白髪が増えてきたり、血管がもろくなって病気になったりしたときに、パワフルに活性酸素を取り除き、老化を防ぐ役割を持っています。

つまり、セレンを摂ることによって、グルタチオンペルオキターゼが元気になるため、結果として老化防止に繋がるということなのですね^^

ちなみに、セレンと同様、老化防止の力を持つ「ビタミンC」などの栄養素と一緒に摂ればさらに効果的に働きます。

「セレン」が多く含まれる食品や食材は?

  • カレイ
  • カツオ
  • アンコウの肝

など

「セレン」を摂りすぎると?

いくら老化防止のためとはいっても、あまりに摂りすぎると逆効果。

なぜかと言うと、セレンが体の中で必要以上に多くなると脱毛や爪がもろくなる原因にもなるからです。

そのため、サプリから摂取している場合には注意が必要です。

「セレン」と相性の良い栄養素は?

  • ビタミンA(β-カロテン)
  • ビタミンC
  • ビタミンE
ボクの大好きなお魚に含まれていることが多いんだニャ!

【関連ページ】

「ヨウ素」の役割は?

「ヨウ素」の役割は?

「ヨウ素」の役割は「甲状腺ホルモン」というホルモンの材料になること。

「甲状腺」というのは、ノドの奥にあるチョウチョのような形をした臓器のことで、ここで作られるホルモンは実は色々な役割を果たしています。

例えば、エネルギー作りを手伝ったり、細胞の入れ替えを行ったり、キレイな髪の毛を育てたり、体温を上げたり、体を元気にしてくれたり……などなど。

また、子供の成長にも深く関わっており、身長を伸ばすためのサポートもしています。

「ヨウ素」が多く含まれる食品や食材は?

  • コンブ
  • ひじき
  • ワカメ

など

「ヨウ素」が不足、摂りすぎると?

上記のとおり、ヨウ素は沢山の役割を果たしていますが、不足しても摂りすぎても、甲状腺が腫れる病気になってしまいます。

ですが、ワカメの味噌汁やひじきの煮物などを食べて、いつもどおりの食生活を送っていれば、このような心配はほとんどいりません。

髪の毛や肌をイキイキさせて、身長も伸ばしてくれるニャ!

まとめ

さて、これまで32種類もの栄養素の働きについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

毎日の安定した良質な睡眠をとるためには、各栄養素の働きがあることも忘れてはいけません。

また、栄養素の働きを知ることによって睡眠を良質なものに繋げることだけではなく、健康的な体作りにも繋げることができるので、毎日しっかりと摂取することを心掛けましょう。


【最初から読み直す】

このページでは誰にでもわかるように「五大栄養素」の役割についてやさしく解説しています。 良質な睡眠をとるためにはバランスの良い食生活が大前...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: