過眠症の代表格「ナルコレプシー」ってどんな病気なの?

過眠症の代表格「ナルコレプシー」ってどんな病気なの?

「ナルコレプシー」は過眠症の代表格でもあるため、一度は聞いたことがあるとは思います。

しかし、この病気がどのような病気であるのか詳しくわかる人は少ないのではないでしょうか。

それでは「ナルコレプシー」というのはどのような睡眠障害なのでしょう??

スポンサーリンク

ナルコレプシーとは?

ナルコレプシーとは日中に耐えられないほどの眠気に襲われ、その時の状況がどんな場面であっても眠ってしまう病気です。

また、ナルコレプシーは代表的な過眠症の一つとしても知られているとおり、過眠症の中ではそのメカニズムが最もわかっている疾患であると言われています。

なお、ナルコレプシーを発症する人は10代に多く14~16歳でピークを示します。

日本全体での有病者数は1万人に16~18人の割合で、全国では約20万人の人たちがこの病気に悩まされていると考えられています。

このように、ナルコレプシーという病気は決して稀(まれ)な病気ではありません。

また、「麻雀放浪記」で有名な直木賞作家の阿佐田哲也(色川武大)さんも、このナルコレプシーに悩まされていたと言われています。

■阿佐田哲也(色川武大)

色川 武大(いろかわ たけひろ、1929年3月28日 – 1989年4月10日)は、日本の小説家、エッセイスト、雀士。筆名として色川 武大(いろかわ ぶだい)、阿佐田 哲也(あさだ てつや)、井上 志摩夫(いのうえ しまお)、雀風子を名乗った。阿佐田哲也名義では麻雀小説作家として知られる。

(Wikipedia「色川武大」より引用)

つい最近までは謎の睡眠障害だったナルコレプシー

ナルコレプシーはネット環境が普及した今となっては、だいぶ知られるようになりましたが、実は意外にも2000年前後までは、まったく原因不明の謎の睡眠障害でもありました。

ナルコレプシーが最初に報告されたのは1880年のことで、フランスの医師ジュリノーという人が、過剰な眠気を持つ患者の以下の症例を2つ報告しました。

  • 日中に耐えがたい眠気に襲われ、どんな場面であっても関係なく眠ってしまうが、しばらくすると普通に目を覚ます。
  • 大笑いをしたり、仕事で取引が上手くまとまったりしたときに、脚の力が抜けて崩れ落ちてしまう。

このような眠気と脱力発作を発症する疾患をジュリノーは「ナルコレプシー(Narcolepsy)」と名付けて記録を残しています。

なお、ナルコレプシーという言葉の語源は、ギリシャ語で「しびれ・昏迷」を意味するNarkeと、「発作」を意味するLepsisを合わせた合成語です。

また、上記の症状を「ナルコレプシー」の名前として記録したのはジュリノーが初めてとされています。

しかし、実は17世紀にもイギリスの医師であるウィリスという人が同様の症状を記録しているため、ナルコレプシー自体はもっと昔からあったと考えられています。

ちなみに、ウィリスは「睡眠中の足元の不快感が不眠を引き起こす?「むずむず脚症候群」とは?」でもご紹介しましたが、「むずむず脚症候群」を初めて記録した人でもあります。

ナルコレプシーは本人ですら気付きにくい病気

ナルコレプシーに見られる特徴は「眠くて起きていることができない!過眠症に見られる4つの特徴」でもお伝えしたとおり、以下の4つの症状があります。

  • 睡眠発作

夜、十分な時間を眠っているのに、日中、起きていられないほどの強烈な眠気に襲われてしまい、眠ってはいけない場面でも眠ってしまう症状。

  • 情動脱力発作(カタプレキシー)

突然、全身の筋肉の力が抜けて脱力状態になってしまう症状。

  • 入眠時幻覚、金縛り(睡眠麻痺)

眠りに入ったときに幻覚を見たり、金縛り状態に合う症状。

冒頭でもお話ししたとおり、ナルコレプシーを発症しやすい時期は10代に多く14~16歳頃にピークを示します。

ですが、この時期は受験勉強や夜遊びなどで夜更かしをすることが多くなるので、睡眠時間が減りがちになる頃でもありますよね。

そのため、日中に襲ってくる強烈な眠気と闘いながら授業を受けていることがある(あった)とは思います。

しかし、本人は「寝不足だからな……」と思っていたり、寝不足ではなくても「授業中は眠くなるもの」と思い込んでいる人も多いのではないかと思います。

上記のことから、家族はもちろん、本人ですら実はナルコレプシーであることに気付かないことが多いと言われています。

しかもナルコレプシーを発症後、お医者さんにかかるまで(またはお医者さんにかかったとしても)、ナルコレプシーと診断がされるまでにかなりの時間がかかることがあるようです。

【関連ページ】

まとめ:ナルコレプシーは睡眠構築の異常

ナルコレプシーを発症してしまうと、当然、本人には大きな不利益になります。

単なる睡眠不足であれば、健康な人であっても集中力が低下して、一時的に能力を発揮することができなくなります。

ですが、ナルコレプシーの場合は常にそのような状態にあるため、勉強や仕事の能率が上がらず、本来の才能や実力が出しづらくなります。

また、普通の人が眠気を感じる状況では、ますます眠くなるので「アイツはダメなヤツ」、「なまけ者」などのレッテルを貼られたり……。

しかも、家族も含めて周りの人でこの病気のことを理解してくれる人が少ないので、それが悩みの“タネ”にもなってしまうのは、とても残念なことですよね。

ナルコレプシーを当サイトで初めて知る人に覚えておいてほしいのですが、ナルコレプシーになってしまうと、覚醒や睡眠という状態を上手に維持することができないのです。

例えば、健康な人であれば、一晩に7~8時間眠りに就いて、そのあとは十数時間起きたまま活動することができます。

しかし、ナルコレプシーの人の場合は、1回に長い時間起きていることができないので、短時間の断片的な覚醒と睡眠を繰り返します。

これは、覚醒と睡眠の移り変わり、つまり覚醒と睡眠のパターンに異常があることから発症するためです。

そのため、本人の意思とは裏腹に、寝たくもないのに眠りに落ちてしまいます。

それなのに、「寝てばかりでダメなヤツ」、「なまけ者」、「そんなの甘え」と決め付けてしまうのは、あまりにも乱暴であり、残酷な言葉であると思いませんか?

周りの友達や職場の仲間、家族の中にナルコレプシーを発症してしまった人がいると、たしかに色々な人に心配をかけたりしてしまうことがあるかもしれません。

何度か発症していくうちに、呆れて何も言わなくなってしまったり、中には心無いヒドイ言葉を発する人もいるかもしれません。

ですが、本人は自分の病気としっかり向き合いながら一生懸命に闘っているのです。

落ちたくて落ちているわけではないのです。

人は悪く言われ続けていると、条件付けによって健康的な人であっても心が歪んでしまうことがあります。

しかし、ナルコレプシーを抱えている人は、うつ病を伴っていることがあり、うつ病の人の心はとてもデリケートです。

そのため、人から言われたことをそのまま素直に受け止めやすく、ネガティブな発言をされると「どうせ、自分はダメなヤツ」なんだと、ますます良くない方向に進んでしまいます。

そうなってしまわないためにも、すぐに悪いレッテルを貼るのではなく、ナルコレプシーとは、そういう病気であることを理解した上で、上手に付き合いながら、支えてあげるといった大きな度量を準備してあげることも必要であると私は思います。

それでは、今回の記事は以上になりますが、次回のページでは「ナルコレプシーに見られる4つの症状」についてお話ししますね^^

最後までご購読いただきありがとうございました。


【次のページはこちら】

「過眠症の代表格「ナルコレプシー」ってどんな病気なの?」でもお話ししたとおり、一言で「ナルコレプシー」とは言っても見られる症状は様々です。 ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: