「夢を見てる」だけがレム睡眠の役割じゃない!脳はその時なにしてる?

「夢を見てる」だけがレム睡眠の役割じゃない!脳はその時なにしてる?

「「ノンレム睡眠中」と「レム睡眠中」の脳の状態はこんなに違う!」では、脳には3つの作動モードがあり、特にノンレム状態とレム状態とでは、同じ睡眠中であっても、全く質の異なる睡眠状態であることをお話ししました。

そして、今回は前回に引き続き、「レム睡眠」について少し掘り下げてお話ししていきたいと思います^^

スポンサーリンク

レム睡眠の必要性

「「ノンレム睡眠中」と「レム睡眠中」の脳の状態はこんなに違う!」では「ノンレム睡眠=脳の休息」、「レム睡眠=起きているときよりも脳は活動中」とお話ししました。

ということは、レム睡眠中は実は十分に脳や体を休ませることができていないことになってしまいますよね。

でもそうなると、こんな疑問が生まれてきませんか?

「疲れて休みたいから眠るのに、せっかく寝ててもシッカリ休めていないんじゃ、レム睡眠っていらなくない?」

それでも、私たちはなぜか睡眠中にわざわざ脳を活動させてまで「レム睡眠」という作動モードになります。

それはなぜでしょうか??

このレム睡眠の必要性を確かめるため、過去にはこんな実験が行われています。

その実験内容は、ポリグラフという機械を使って睡眠状態を観察しながら、被験者がレム睡眠に入ったらムリヤリ起こしてまた寝かせる、というものです。

つまり、睡眠中に起こるレム睡眠を取り除くわけですね。

【関連ページ】

これを何度も繰り返し行ったところ、ノンレム睡眠からレム睡眠に入るまでの時間(レム潜時)がだんだん短くなっていきました。

そして、最終的にはノンレム睡眠(=脳の休息)という過程を踏むことなく、睡眠に入った直後にレム睡眠があらわれるようになってしまったのです。

つまり、この実験からわかったことは、「レム睡眠を取り除く=ノンレム睡眠が取れない=脳が休めない」ということになり、極論を言ってしまえば、「寝てない」のと同じことになってしまうのですね。

また、「200時間の「不眠マラソン」に挑戦したピーター・トリップ」で、長時間眠らなかった人のお話しをしましたが、彼は断眠のあと、眠ったときに通常よりも早くレム睡眠に入り、しかもそれが長時間続いたようです。

これはなぜかと言うと、睡眠全体だけではなく生きる上でレム睡眠の恒常性を維持するためです。

つまり、ノンレム睡眠の不足分よりも先にレム睡眠の不足した分を次の睡眠で取り戻そうとするのですね。

なお、このレム睡眠の不足分を取り戻そうとする現象を「レム・リバウンド」と言います。

■「恒常性の維持(ホメオスタシス)」とは?

生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことである。

(ウィキペディア「恒常性」より一部引用)

もし、レム睡眠が巷で言われるように「浅い眠り」だったら、普段の睡眠不足分を取り戻すために「深い眠り」と呼ばれるノンレム睡眠だけを集中的に取った方が効率的に休めますよね。

でも、それをしないということからも、レム睡眠はノンレム睡眠とは別の役割を果たしており、ノンレム睡眠とレム睡眠は全く別の性質を持っていることがわかると思います。

ちなみに、私も疲れているときや長時間の睡眠不足の状態で、眠りに就いて目が覚めたとき、時間的にはシッカリ寝たはずなのに「夢ばかり見てて寝た気がしない」、「疲れが取れた気がしない」といった経験を何度もしています。

これは今思えば、「レム・リバウンド」が影響していたのかな?と思います。

また、動物を使った実験では、覚醒時の学習量が多いほどレム睡眠が増えましたが、レム睡眠を取り除いたら学習の成績が落ちてしまったようです。

このように、レム睡眠は記憶や学習をするために重要な役割を持っていることもわかりますね^^

【関連ページ】

レム睡眠時(夢を見ているとき)脳はなにしてる?

レム睡眠時(夢を見ているとき)脳はなにしてる?

夢に出てくる内容って、とても不思議で神秘的なストーリーであることが多いですよね。

私は映画が好きでよく観るのですが、とても面白くて印象に残ったり感動した場合には、その映画のストーリーが夢に出てきて、自分が主人公として活躍していたりなんてこともあります。(笑)

また、抱えている業務が多過ぎて仕事に追い込まれているときには、夢の中になってまで仕事をしていたりなんてことも。(泣)

一般的には、夢というのは私たちが「過去に体験してきた記憶の断片が繋がったもの」で、「記憶の整理をしている」と言われています。

ですが、夢を見ているときは、普通ではあり得ないストーリーだったり、怖い内容であったとしても「なんだか、オカシイぞ!?」と、気付けることって少ないですよね。

それはなぜでしょうか??

その理由は、夢を見ているときの脳は、活発な状態でありながら「オカシイぞ!?」、「なるほど!」、「~だから、~になるのか!」といった疑問や納得などの論理的な思考をするために必要な記憶システムの機能が特に低下しているからです。

そのため、どれだけオカシナ夢を見ていても疑問を持つことができず、それが現実のものであると錯覚してしまいます。

つまり、夢というのは、自分が体験してきた記憶を基に脳が勝手にストーリーを作り出した一種の幻覚なのですね。

また、極端なところでは「脳の機能をメンテナンスするためには、レム睡眠中に脳が活動する必要があり、夢はメンテナンス中に生じる“ノイズ”であるとも考えられています。

これらのことから、いわゆる「予知夢」「正夢」と言われる夢も、起きているときに見たTVやネット、新聞などの色々なメディアから入ってきた既存の情報を基にストーリーが作られているだけであるということがわかりますよね。

夢は記憶のメンテナンス中に生じる“ノイズ”。過去に体験してきた記憶を基に脳が「夢」として幻覚を作り出している。

【夢はメンテナンス中に生じる“ノイズ”】

【関連ページ】

まとめ

今回のページでは、夢のことをお話ししているのに「夢のない」話しをしてしまいました。

ですが、良質な睡眠を取ることによって、健康的な生活を送れるようになったり、学習能力が上がって学校の成績や仕事のパフォーマンスが良くなることが確認されています。

そのため、良質な睡眠を取れるようになることは、ある意味ではとても「夢がある」話しではないでしょうか。

それでは、次回のページでは「ノンレム睡眠」の役割についてお話ししますね^^

最後までご購読いただきありがとうございました。


【次のページはこちら】

「「夢を見てる」だけがレム睡眠の役割じゃない!脳はその時なにしてる?」では、レム睡眠の役割についてお話ししました。 それでは、逆に「ノンレ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: