睡眠中の足元の不快感が不眠を引き起こす?「むずむず脚症候群」とは?

睡眠中の足元の不快感が不眠を引き起こす?「むずむず脚症候群」とは?

実はひそかに増えてきている不眠症の症状の中に「むずむず脚症候群(RLS)」というものがあります。

別名「レストレスレッグス症候群」とも呼ばれており、あまり馴染みのない病名のため、初めて知る人も多いのではないかと思います。

それでは、この病気はどのような症状を引き起こすのでしょうか?

スポンサーリンク

「むずむず脚症候群」とは?

ケガや痒み(かゆみ)を生むような原因がないのに、ベッドに入って眠りかけた頃になると脚を中心に身体のどこかが「アリが這うような感じがして、むずむずして眠れない!」といったことが起こる。

こういった症状が起こるのが「むずむず脚症候群」の特徴です。

また、むずむず脚症候群は、夕方から夜にかけて特にベッドに入ってからが最も症状が出やすいため、不眠に悩まされる原因にもなります。

これは「むずむず」した感覚が気になってしまって不快感を感じ、それが原因で「エンジン(脳幹)の暴走=過覚醒」が起こるからだと考えられています。

そのため、もしあなたが普段から奥さんやご主人から「眠っているときによく脚を動かしているよ?」と指摘されている場合には、「むずむず脚症候群」である可能性があるので注意が必要です。

【関連ページ】

実は医者からの認知度も低い病気

最初にこの病気が記録されたのは、1672年のことでイギリスの医師であるウィリスという人が記録し、1945年にスウェーデンの精神内科医であるエクボンという人によってRestless Legs Syndrome(=むずむず脚症候群)」と名付けられました。

上記のとおり、むずむず脚症候群は結構古くからある病気なのですが、実は医者からの認知度は低く、医者が受け持つ担当分野によっては知らない人も多くいるようです。

実際、日本での発症者は極端に少ないか、ほとんどいないとされていたときがあり、昔は疾患の知識が普及していませんでした。

そのため、病院に行っても「末梢神経の障害」や「坐骨神経病」などの別の病気として診断されていたようです。

むずむず脚症候群の認知度
知っているかどうか Yes No
神経内科 86% 14%
精神科 64% 36%
内科 35% 65%
皮膚科 25% 75%
整形外科 22% 78%

(「不眠症の科学:坪田 聡(サイエンス・アイ新書)」より引用)

しかし、最近では、日本人の2~4%がむずむず脚症候群にかかっていると言われてます。

ただ、「2~4%」とは言っても、実は睡眠障害の中でも「精神性理性不眠症(ストレスによる不眠症)」「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」に次いで有病率が高く、中年以降(特に女性)になると発症することが多い傾向にあります。

また、近年では、むずむず脚症候群がうつ病を引き起こす可能性があることが明らかになっており、他にはパニック障害を伴うことも多いとされています。

【関連ページ】

むずむず脚症候群と診断される4つの症状

それではどういった症状でいると、むずむず脚症候群と診断されるのでしょう??

一般的には、以下の症状になっていると、むずむず脚症候群と診断されます。

「異常感覚」があるせいで脚を動かしたくなる気持ちが強い

主にふくらはぎや足の甲、足の裏に痛みや不快感などの異常感覚が出る症状です。

「異常感覚」の表現のされ方は様々で、「アリのような小さい虫が這うような感じ」、「なんだか、むずむずする」、「かゆい」、「身体が火照る」などがあります。

睡眠中に落ち着きがなくて脚を動かす

睡眠中に脚に不快感があり、我慢ができないくらいの異常感覚によって、無意識に脚を動かしてしまう症状です。

脚を動かしたり、床にこすりつけたり、冷やしたりすると異常感覚が楽になるため、無意識に脚を動かしたりします。

睡眠中のリラックス状態でも異常感覚がある

横になっているときや座っているときなどの楽な体制でいるときに、脚を動かさないでいると不快感が出る症状です。

つまり、異常感覚は睡眠中以外のリラックスした状態でも襲ってくるということですね。

なお、この感覚は足を動かすと症状が軽くなります。

夕方から夜にかけて不快感がひどくなり睡眠の邪魔をする

2つ目の症状と少し似ていますが、睡眠中に起こる「むずむず」によって目が覚めて、それ以降眠れなくなってしまう症状です。

そのため、熟睡することができないので、日中に眠気を引き起こします。

なお、冒頭でも少し触れましたが、むずむず脚症候群は夕方から夜にかけて症状がひどくなり、特にベッドに入ってからが最も症状があらわれてきます。

発症のメカニズムはまだわかっていない

上記でもお話ししましたとおり、むずむず脚症候群は結構古くからある病気なのですが、実は原因や発症のメカニズムはまだよくわかっていません。(記事掲載時)

ただ、鉄欠乏性の貧血や、人口透析(じんこう とうせき)に伴って発病することが多く、脳内の鉄不足が原因という説もあります。

これは鉄分が不足することによって、脳内でのドーパミンという神経伝達物質の合成が正しくできなくなってしまうことから、むずむず脚症候群になってしまうと考えられています。

なお、ドーパミンは運動を正しく機能させる役割を持っており、腕や脚の感覚とも関係しているため、ドーパミンの合成が正しくされていないと、むずむず脚症候群になるのではないかと考えられています。

【↓むずむず脚症候群対策サプリ↓】

【関連ページ】

まとめ

以上のとおり、むずむず脚症候群というのは、寝ているときの「むずむず感」が気になって睡眠の妨げになってしまう病気です。

また、むずむず脚症候群を患っている人の6~8割は「周期性四股運動障害(しゅうきせい しし うんどうしょうがい)」という睡眠障害を合併していると言われています。

さらに、腎不全、心不全、関節リウマチ、パーキンソン病の人も、むずむず脚症候群を起こしやすいと考えられています。

ちなみに、「周期性四股運動障害」は、眠っている間に何かを蹴るような動きをする睡眠障害の一つですが、詳細については、次のページでお話ししますね^^

それでは、今回の記事は以上となります。

最後までご購読いただきありがとうございました。


【次のページはこちら】

「睡眠中の足元の不快感が不眠を引き起こす?「むずむず脚症候群」とは?」の最後で少しだけ触れましたが、これに関連する病気で「周期性四股運動障害...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: