カルシウムの仕事を引き立てる栄養素「リン」と「マグネシウム」の役割

カルシウムの仕事を引き立てる栄養素「リン」と「マグネシウム」の役割

カルシウムの働きをサポートするために、いつもペアとなって仕事をしているミネラルが、この「リン」「マグネシウム」

マグネシウムであれば何度か聞いたことがあるとは思いますが、身近なところでは豆腐の材料でもある「にがり」の成分でもあります。

リンの方はどちらかと言うとマイナーなので、あまり聞き慣れないミネラルではあるのですが、それではこの2つの栄養素はカルシウムを助ける以外、どのような役割を果たしているのでしょう??

スポンサーリンク

「リン」、「マグネシウム」の役割は?

「リン」、「マグネシウム」の役割は?

「リン」と「マグネシウム」は、実はカルシウムとともに骨作りをしている仲間同士の栄養素。

つまり、強くて丈夫な体が作られるのはこれらの栄養素たちが骨や歯の材料となって一役買っているオカゲなのですね^^

ちなみに、リンとマグネシウムは骨や歯の材料になる以外にも、それぞれ下記のような役割を持っています。

リンの役割

よく燃える「リン」は、体のエネルギー作りに関わっています。

また、この他にも細胞膜で働いていたり、脳や神経がキチンと動くようにバックアップを取る仕事にも携わっています。

マグネシウムの役割

「マグネシウム」は、筋肉の動きをなめらかに動かすのに役立っています。

また、新陳代謝やエネルギー作りを助けていたりなど、体が持つ色々な機能をサポートしています。

体への吸収の比率

カルシウム、リン、マグネシウムが体へよく吸収される比率は以下のとおりです。

  • リン「1」に対して、カルシウム「1」
  • マグネシウム「1」に対して、カルシウム「2」
できるだけベストなバランスで摂れるように心掛けたいニャ!

【関連ページ】

「リン」、「マグネシウム」が多く含まれる食品や食材は?

「リン」、「マグネシウム」が多く含まれる食品や食材は?

■リンを多く含む食品

  • チーズ
  • 魚類(キンメダイ、ワカサギなど)
  • レバー(鶏、豚肉、牛肉)

など

■マグネシウムを多く含む食品

  • ナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツなど)
  • 大豆
  • 玄米
  • ホウレン草
  • ひじき

など

「リン」、「マグネシウム」が不足すると?

「リン」、「マグネシウム」が不足すると?

リンとマグネシウムが不足すると、それぞれ以下のようなトラブルが起こりやすくなります。

リンが不足

リン自体は沢山の食品に幅広く含まれているため、足りなくなる心配はほとんどありません。

ですが、もし足りなくなってしまった場合には、血液の中の量が少なくなり、神経の病気などが起こる原因にもなります。

マグネシウムが不足

マグネシウムが不足すると、筋肉にトラブルが起こり、筋肉痛や心筋梗塞(しんきん こうそく)などの心臓の病気になってしまうこともあります。

どちらかが足りなくなっても怖いニャ。

「リン」を摂りすぎると?

「リン」を摂りすぎると?

リンが必要以上に体の中で増えてしまうと、腎臓がキチンと働くことができなくなったり、体の中のカルシウムやマグネシウムとのバランスが崩れてしまいます。

そうなってしまうと、「骨粗鬆症(こつ そそう しょう)」になることもあるので注意が必要です。

ちなみに、先ほどは「リンが不足することはほとんどない」とお話ししましたが、近年問題になっているのが、逆にリンを摂りすぎる傾向にあるということ。

なぜかと言うと、既にお話ししたとおり、リンは沢山の食品に幅広く含まれているためです。

例えば、インスタントのカップ麺や甘いジュースなどなど……。

普段からこういったものを食べたり飲んだりすることが多い現代社会では、どうしてもリンを摂りすぎてしまいやすい環境にあります。

ですが、できるだけこのような食品は控えるようにし、バランスの良い食生活を送るようにしましょう。

ジャンクフードばかり食べていたらダメだニャ!

「リン」、「マグネシウム」と相性の良い栄養素は?

「リン」、「マグネシウム」と相性の良い栄養素は?

「カルシウム」とともに骨や歯の材料になる!

リンとマグネシウムは、「カルシウム」とともに骨や歯を作る材料となって、体の土台を作っています。

【関連ページ】

強い骨を作って丈夫な体になるニャ!

【次のページはこちら】

食べ物の「塩味」の元となっている栄養素と言えば「ナトリウム」ですよね。 対して、そのナトリウムの量を調整しているのが「カリウム」というミネ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: