大事故にも繋がりかねない「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」とは?

大事故にも繋がりかねない「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」とは?

隣で寝ている奥さんや旦那さん、パートナーなどから「寝ているときに息していないよ?」と指摘されたことはありませんか?

もし、そのような症状が出ている場合「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」である可能性があります。

それではこの「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」とはどのような睡眠障害なのでしょう??

スポンサーリンク

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」とは?

睡眠中に呼吸が止まって「無呼吸」状態になったり睡眠中の1回分の呼吸量が減って「低呼吸」状態になったりする。

このようにな症状で睡眠が障害される病気のことを「睡眠時無呼吸症候群(すいみんじ むこきゅう しょうこうぐん)」と言います。

「眠くて起きていることができない!過眠症に見られる4つの特徴」でもお伝えしましたが、この病気は、2003年2月26日に起きた山陽新幹線の居眠りによるオーバーラン事故でも有名になったので名前だけでも聞いたことがある方は少なくないと思います。

睡眠時無呼吸症候群の人は睡眠の質は下がっていますが、その多くが自分が睡眠不足であることを認識していません。

そのため、上記の例のように乗り物の運転中や日中の仕事中など、気付かないうちに居眠りをしてしまうことが問題となっています。

また、日本国内の調査によると、「睡眠中に無呼吸や低呼吸の症状があって日中に強い眠気を訴えている人」は、男性3.3%、女性0.5%であり、国民全体では1.7%という調査結果があます。

割合で見ると、正直あまりピンとくるような数字ではありませんが、人数で見てみると約200万人にも推定することができるため、決して少ない数字ではないことがわかります。

また、性別では女性よりも男性の方が3~5倍も睡眠時無呼吸症候群になりやすいと言われており、しかも軽症よりも重症になるほど男女比が拡がるようです。

なお、年齢では男性の半数以上が40~50歳代で、女性では閉経後に急増するのが特徴です。

そのため、隣で寝ているご主人(または奥さん)が、睡眠中に急に息を止めてしまい「死んでしまったのっ!?」と慌てていたら、また大きなイビキをかいて呼吸をし出したので、一瞬「ヒヤッ!」とした経験がある方も少なくないと思います。

スポンサーリンク 保険適用だから負担が少ない♪⇒いびき治療なら実績信頼の銀座コレージュ!

睡眠時無呼吸症候群の主な要因は「肥満」

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中の特に深いノンレム睡眠中に気道が閉塞(へいそく)することが原因であるとされています。

そして、睡眠時無呼吸症候群のリスクを高める大きな要因は「肥満」です。

その理由は、肥満があると「口咽頭壁(こういんとうへき)」という部分に脂肪がたまりやすくなって気道が狭くなり、睡眠中に上手く呼吸ができなくなるためです。

その結果、呼吸が止まってしまったり、1回分の呼吸量が減ってしまいます。

■咽頭

咽頭(いんとう、Pharynx)は、脊索動物門固有の器官で、消化管の前部で口腔と食道の中間にあり、胚の時期には、両側壁にいくつかの咽頭嚢が前後に並んで発生する部分のことである。咽頭と食道または喉頭の境界は第6頸椎である。

(Wikipedia「咽頭」より引用)

口咽頭壁の脂肪がたまるところ

【口咽頭壁の脂肪がたまるところのイメージ】

しかし、肥満ではない「痩せ型」体型の人であっても、睡眠時無呼吸症候群は起こりえます。

日本人の場合は、欧米人などの白人に比べると痩せ型体型の人が多くいます。

ですが、骨格や上気道の形状などが原因で起こるタイプの睡眠時無呼吸症候群の割合が白人よりも多いと言われています。

そのため「自分は痩せているから大丈夫だ!」と安心できないのが、睡眠時無呼吸症候群の怖いところです。

睡眠時無呼吸症候群には3つのタイプがある

正常な人の睡眠時は、しっかりと気道が確保されていて、呼吸をするために必要となる脳から出る筋肉への命令も問題なく届いている。

睡眠中、正常に呼吸ができている人の場合は、常に気道が確保されています。

また、呼吸をするために必要となる脳(呼吸中枢)から出る、筋肉への命令も問題なく届いているので、安定した睡眠をとることができます。

しかし、上記でお話ししたとおり、気道が塞がってしまうと睡眠中に呼吸が止まってしまったり、1回分の呼吸量が減ってしまうため、睡眠の質が低下してしまいます。

また、睡眠時無呼吸症候群の主な要因は「肥満」であるとお話ししましたが、厳密に見てみるとこの病気には「閉塞型」、「中枢型、「混合型」の3つのタイプがあり、それぞれ以下の特徴があります。

閉塞性睡眠時無呼吸症候群

閉塞性睡眠時無呼吸症候群:鼻または口から肺にいたるまでの空気の通り道である気道の一部が狭くなったり、塞がってしまい、一時的に呼吸ができなくなる。

鼻や口から肺に空気を送るための通り道になる気道が塞がったり、狭くなったりして一時的に呼吸ができなくなってしまうタイプ。

【関連ページ】

中枢性睡眠時無呼吸症候群

中枢性睡眠時無呼吸症候群:脳にある呼吸中枢の働きに異常が起こり、呼吸に関する筋肉に命令が届かなくなって、呼吸ができなくなる。

脳の「呼吸中枢」の働きが悪くなり、呼吸をするための命令が筋肉に届かなくなって、呼吸ができなくなってしまうタイプ。

【関連ページ】

混合型睡眠時無呼吸症候群

混合型の睡眠時無呼吸症候群:1回の無呼吸発作の中で中枢性に引き続いて閉塞型を引き起こす。

1回の無呼吸発作の中で、中枢型が起こった後、閉塞型が引き続いて起こるタイプ。

まとめ

睡眠中にこれらの症状があると、睡眠が浅くなったり、中途覚醒が起こったりするため、深い睡眠をとることができなくなります。

そのため、翌朝はスッキリと起きることができないので、日中に強い眠気を感じて集中力や効率が低下し、パフォーマンスも落ちてしまうのです。

その結果、最悪の場合には、大きな事故を引き起こしてしまう原因にもなってしまいます。

今回は睡眠時無呼吸症候群について、代表的な症例をザックリと説明しましたが、それでは、「閉塞型」と「中枢型」の症状は具体的にはどのような違いがあるのでしょう??

これについては、次回のページで詳しくお話ししますね^^

それでは、今回は以上となります。

最後までご購読いただきありがとうございました。


【次のページはこちら】

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」は大きく分けると「閉塞型」と「中枢型」の2種類があり、どちらも似たような症状ですが、引き起こされるしくみは異...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: