年を取ると睡眠時間が短くなるのはなぜ?脳が求める睡眠要求量の変化

年を取ると睡眠時間が短くなるのはなぜ?脳が求める睡眠要求量の変化

生まれたばかりの赤ちゃんはご存知のとおり「寝るのが仕事」と言われているほど、ずっと眠っていますよね。

ただ「ずっと」とは言っても、3~4時間おきくらいに目を覚ましてミルクを飲んだり、オムツを変えたりをする必要があります。

そのため、ぶっ通しで眠っているわけではないのですが、新生児の1日のトータルの睡眠時間は約16~18時間と言われています。

そして、人は成長して年齢を重ねていくと、だんだん睡眠時間が短くなっていくのですが、この年齢とともに変化していく睡眠にはどのようなメカニズムがあるのでしょうか?

それでは、今回は「成長と睡眠時間」の関係についてお話ししていきますね^^

スポンサーリンク

成長と共に変化する睡眠時間

成長とともに年齢に応じて必要な睡眠量が変化していく。

冒頭でもお話ししたとおり、新生児の1日のトータルの睡眠時間は約16~18時間です。

生後2~3ヶ月までは覚醒と睡眠のリズムがまだ不安定ですが、脳が発達していくにしたがって睡眠時間は少しずつ減っていきます。

また、睡眠時間の減少に伴い、覚醒している時間が長くなると共に連続して眠っている時間も長くなっていくのですが、1歳を過ぎる頃には約13時間眠り、2~3歳では約12時間、3~5歳では約11時間と、成長と共にだんだんと覚醒と睡眠のリズムが安定していきます。

そして、学校に通い始めると学校で決められた時間割や塾通い、友達関係などで生活にもリズムが出来上がるので、1日の睡眠時間は9~10時間とさらに安定し、思春期になると平均して8時間前後の睡眠になります。

思春期を過ぎて大学に入ったり社会人になったりすると、以降は年齢と共に睡眠時間が減る傾向にあり、20~50代の一般成人平均睡眠時間は6.5時間~7.5時間程度、60代以降は6時間未満になると言われているようです。

また、時間だけではなく「質」の面でも変化が見られるようになり、年齢と共に深いノンレム睡眠が短くなって60代以降は、一番深いステージ4のノンレム睡眠がほとんどなくなります。

年代別の平均睡眠時間
新生児 約16~18時間
1~5歳 約11~13時間
小学生~中学生 約9~10時間
思春期 約8時間
成人 約6.5~7.5時間
60代以降 6時間未満

【関連ページ】

年齢と共に睡眠時間が短くなるのはなぜ?

さて、上記でお話ししてきたとおり、年代によって睡眠時間に変化があることがわかりましたが、年を取ると睡眠時間が短くなるのはなぜでしょう?

それを握るカギは、脳が要求する必要な睡眠量が関係してきます。

例えば、10代だった頃を思い出してみるとわかると思うのですが、若いときは、知識や経験がまだ浅いため、見るもの全てが刺激的に感じていたりしていませんでしたか?

若い内の脳は情報処理能力がまだ発達していなく、受ける情報は初めての情報であることが多いので脳への負担も大きくなりますよね。

そうなると、脳が情報を処理するために必要なエネルギー量が増えますし、脳をクールダウンさせるための睡眠要求量(睡眠の必要性)も多くなります。

しかし、年齢を重ねると脳の発達と共に、初めての情報が少なくなってくるため、若い頃と比べると脳への負担も少なくなってくることが考えられますよね。

つまり、結論としては、年齢と経験及び知識を重ねることによって、睡眠中に処理する情報量が少なくなるため、脳が求める睡眠要求量が減ってくるからなのですね。

また、60代以降の高齢になってくると「眠らせる脳」とも呼ばれる「視索前野(しさくぜんや)」が老化していき、ステージ4の深いノンレム睡眠がなくなっていきます。

そのため、夜中に起きてしまったり(中途覚醒)、朝早く起きてしまったり(早朝覚醒)、「若い頃のようにグッスリ眠れない(熟眠障害)」といった症状になってしまうのです。

ただ、「グッスリ眠れない」からと言って深く悩んでいると、それがかえってストレスとなってしまい、不眠症を引き起こす原因にもなってしまうので、あまり深く考えすぎないことが大事です。

【関連ページ】

まとめ

上記のとおり、睡眠時間というのは、年齢に伴ってだんだんと短くなっていきます。

ですが、どうしても「グッスリ眠れない」などの悩みが晴れないようであれば、お医者さんに相談をしてみたり不眠対策サプリを試してみるのも一つの手段です。

それでは、今回の記事は以上となりますが、次のページでは「人と動物との睡眠の違い」についてお話ししますね^^

最後までご購読いただきありがとうございました。

【↓特に効果があった不眠サプリBest3↓】


【次のページはこちら】

「そもそも「睡眠」ってどんな状態なの?医学的な定義は?」でもお伝えしたましたが、睡眠は私たち人間を含めて高等脊椎動物(ザックリ言うと「背骨」...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: