夢遊病の原因?あまり聞き慣れない「睡眠時随伴症」ってなんだろう?

夢遊病の原因?あまり聞き慣れない「睡眠時随伴症」ってなんだろう?

あなたは「睡眠時随伴症(すいみんじ ずいはんしょう)」という言葉を聞いたことがありますか?

あまり聞き慣れない言葉なので、おそらくはほとんどの人が初めて知る言葉かもしれません。

でも、実はこの病気は私たちのごく身近にある睡眠障害の一つなのです。

スポンサーリンク

「睡眠時随伴症」とは?

この病気は別名「パラソムニア」とも呼ばれ睡眠中に異常行動を起こしてしまうことを、一般的には総称として一括り(ひとくくり)に「睡眠時随伴症」とされています。

しかし、一括りにされている睡眠時随伴症は、厳密には2種類ありノンレム睡眠中に起こるものと、レム睡眠中に起こるものがあって、両者のメカニズムは異なります。

それでは、この2種類ある睡眠時随伴症という睡眠障害は、具体的にはどのような症状があるのでしょう??

今回は、それぞれの症状と特徴を簡単にお話ししていきますね^^

ノンレム睡眠中に起こる睡眠時随伴症の症状

ノンレム睡眠中に起こる睡眠時随伴症の代表的な症状としては、「夢中遊行症(むちゅうゆうこうしょう)」というものがあり、いわゆる「夢遊病」と呼ばれる症状です。

また、これを含め他には以下のような症状があらわれます。

夢中遊症(いわゆる「夢遊病」

睡眠中に無意識のまま起き上がって徘徊するなどの行動をとる症状。

※3~8歳くらいまでの小児期に発症することが多く、思春期までには症状が出なくなることが多いが、成人でもまれに発症することがある。

寝言・歯ぎしり

睡眠中に誰かと話しをしているような言葉を発したり、何か食べ物を食べているような行動をとる症状。

※実際には誰とも話していないし、何も食べてはいない。

夜驚症(やきょうしょう)

夢中遊行症とも合併することがあり、眠りに就いてから2~3時間が経つと、急に大きな声を出したり起き上がって何かに怯えたように泣きわめきながら、歩き回ったり走り回ったりする症状。

※3~10歳くらいまでの子供に見られることが多い。

【関連ページ】

発症のしくみは共通している

ノンレム睡眠中に起こる睡眠時随伴症にはこれだけの症状が見られますが、あらわれ方が違うだけで発症のしくみは実は共通していると考えられています。

また、複数の症状を併発することも少なくなくありません。

そして、脳が未成熟な子供に見られることが多く、成長とともに症状が出なくなることが多いのですが、深いノンレム睡眠のときに発症しているため、本人はほとんど覚えていません。

【関連ページ】

ちなみに余談ではありますが、よく心霊番組などで、

某県某市Aさんからの投稿。

これは、私が小学校に上がったばかりのころの話しです。

私は幼い頃から霊感が強く、寝ているときによく奇妙な行動をとっており、まるで誰かに取り憑かれたかのように、起き上がって徘徊をし始め、急に泣きわめいたり、部屋中を走り回ったりしていて、両親を怖がらせていたようです。

心配になった両親が、病院に連れて行ってくれて診てもらったのですが、特に異常はないとのことでした。

しかし、私の症状は治まるばかりか、日に日にひどくなるばかりです。

日に日にひどくなる私の奇妙な行動によって、両親はストレスと疲労が溜まり、母はとうとうノイローゼになってしまいました。

そこで、父の知り合いに地元で有名な霊能者を紹介してもらって、その方に見てもらったら『この子には○○の霊が取り憑いているから、今すぐ祓わないと大変なことになる!』と言われ、その場ですぐにお祓いをしてもらいました。

そして、それ以降、私は奇妙な行動をとることはなくなりました。

お祓いをしてくれた霊能者の方にはとても感謝しております。

などと、(インチキ臭いヤラセのような過激な演出で必要以上に盛り上げる)ベタな「心霊体験」があったりしますが、このような症状は、「霊の仕業」というよりも脳の未成熟によって起こる睡眠時随伴症の症状が色々と合併していたのかもしれません。

きっと、両親は気の毒にも診てもらう医者を間違えてしまったのでしょうね……。

インチキ霊能者にはいくら払ったのか気になるところです。

レム睡眠中に起こる睡眠時随伴症の症状

レム睡眠中に起こる代表的な睡眠時随伴症には「レム睡眠行動障害」というものがあり、以下のような症状があらわれます。

レム睡眠行動障害

レム睡眠中に見ている夢の中の行動が実際にあらわれてしまう症状で、レム睡眠中に運動神経を麻痺させるための脳からの命令システムが上手く機能しなくなる。

ノンレム睡眠時の夢中遊行症が子供に多く見られるのに対し、中年の男性に比較的多く見られるのが特徴。

睡眠中に複雑な行動をとったり、大声で歌を唄ったり、中には暴力的な行動をとってしまう人もいる。

【関連ページ】

どちらも脳の問題や未成熟によって起こる症状

上記のとおり、睡眠時随伴症という睡眠障害は、ノンレム睡眠中であってもレム睡眠中であっても、脳が何かしらの問題を起こしていたり、脳の未成熟によって起こる症状です。

また、ノンレム睡眠中に起こる症状は、子供のころに見られることが多いとお話ししましたが、寝言や歯ぎしりなどは大人になってからも結構見られる症状なのではないかと思います。

正直、私も自分が眠っているときに寝言を言っていることがあると思います。(笑)

まとめ

それでは今回は以上となりますが、次回のページでは「ノンレム睡眠中の睡眠時随伴症」について詳しく解説していきますね^^

最後までご購読いただきありがとうございました。


【次のページはこちら】

「夢遊病の原因?あまり聞き慣れない「睡眠時随伴症」ってなんだろう?」では「睡眠時随伴症」にはノンレム睡眠中に起こるものと、レム睡眠中に起こる...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事が役に立ったらいいね!しよう!

この記事に関するご意見・ご感想はお問合せフォームよりお願いいたします。

SSL暗号化通信について

当サイトは、SSL暗号化通信によってユーザー様の通信情報は保護されています。

SSL通信

おすすめの関連コンテンツ

イビキ・睡眠時無呼吸でお悩みの方におすすめの低反発枕

イビキ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策にもおすすめの低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を徹底レビュー

【低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」】

「YOKONE(ヨコネ)」は、イビキや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を和らげる効果が期待できる低反発枕です。

枕の高さが肩幅に丁度良くフィットするので、首・肩・腰に負担をかけることなくグッスリと眠ることができています。

2個セットで注文すると今なら3個目が無料になるのでご両親へのプレゼントにもおすすめです^^

主な使用素材:100%メモリーフォーム(100%ポリウレタン)/100%ポリエステル

レビュー イビキ・SAS対策の低反発枕「YOKONE(ヨコネ)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3

私が特に効果を実感できたおすすめの不眠サプリBest3です。

リンクまたは画像をクリックすると不眠サプリを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた休息効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

【第1位】月の休息:トリプトファンとビタミンB6でセロトニンの分泌をスムーズに!

セロトニンをググッとアップ!不眠サプリ「月の休息」の効果をレビュー

月の休息

自然由来のトリプトファンとビタミンB6を補給することでセロトニンの分泌がスムーズになり、質の良い深い休息をしっかりとサポートしてくれます。数ある休息系のサプリメントの中でも初日で効果を実感できた私の一番おすすめの不眠対策サプリです^^

主な配合成分:トリプトファン/ビタミンB6/テアニン/ギャバ/ビタミンB1/ナイアシン/クワンソウ

レビュー 不眠サプリ「月の休息」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第2位】グッドナイト27000:初回990円だからコスパ抜群で女性に人気の機能性表示食品☆

女性に人気の不眠サプリ「グッドナイト27000」の効果をレビュー

グッドナイト
27000

特許取得の「ラクティウム」を配合した女性に人気の不眠サプリです。休息サポート成分の配合量が圧倒的で、よりグッスリと深く眠れるようにしっかりとサポートしてくれます。定期コースを申し込むと今なら初回990円から利用できるので気軽に始めることができるコスパ抜群のサプリです^^

主な配合成分:ラクティウム(特許成分)/L-テアニン/グリシン/GABA/トリプトファン/ラフマ/カモミール

レビュー 不眠サプリ「グッドナイト27000」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

【第3位】セロトアルファ:不眠やうつ気味、イライラでお悩みなら大麦発酵酵素で毎日スッキリ♪

不眠対策サプリで評価の高い「セロトアルファ」の効果を詳しくレビュー

セロトアルファ

大麦発酵酵素を主成分とした不眠対策サプリです。トリプトファンやグリシンなどの休息成分も豊富に含まれているので満足な効果を得ることができています。不眠やうつ気味、イライラでお悩みの方におすすめのサプリです^^

主な配合成分:大麦発酵酵素/麹菌/ビフィズス菌BB536/グリシン/焼成カルシウムなど

レビュー 不眠サプリ「セロトアルファ」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

安心して眠りたい!そんなときにおすすめの安眠グッズ

私が今まで使ってきたおすすめの安眠グッズ一覧です。

リンクまたは画像をクリックすると安眠グッズを使ってみた私の体験レビューページに移ります。

各商品の特長や成分、口コミ、価格、お得な購入方法、実際に使ってみて得られた効果などを商品画像と一緒に詳しくご紹介いたします^^

二度寝をなんとかしたい方は⇒L-テアニン200mg配合の機能性表示食品「爽眠α」

L-テアニン200mg配合の二度寝対策サプリメント「爽眠α」の効果をレビュー

爽眠α

寝る前にテアニンを200mg摂取するとスッキリと目覚めることができると科学的にも確認されています。「爽眠α」には、このテアニンが200mg配合されており快適な朝をサポートしてくれます。二度寝をすることが多い人には心強い睡眠サポートサプリです^^

主な配合成分:L-テアニン/クワンソウ/大麦乳酸発酵液ギャバなど

レビュー 二度寝対策サプリ「爽眠α」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度:

 

脚が“むずむず”して眠れない方は⇒葉酸配合の鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」

むずむず脚症候群対策の鉄分補給サプリ「フィール」の効果をレビュー

Fe.eL

「むずむず脚症候群」が引き起こされる原因の一つとして現在有力視されているのが「鉄不足」です。「Fe.eL(フィール)」には、赤血球作りには欠かせない良質な葉酸と吸収率の良いヘム鉄が配合されているので、手軽に鉄不足を解消することができます^^

主な配合成分:ヘム鉄(国産豚由来)/葉酸/国産イチョウ葉エキスなど

レビュー 鉄分補給サプリ「Fe.eL(フィール)」を使ってみた効果は?詳細レビューはこちら

おすすめ度: